酵素ドリンク ファスティング

ファスティングダイエットのやり方

ファスティングダイエットに酵素ドリンクを使うと?

酵素ドリンク,ファスティング

 

ファスティングダイエットといえば、最近は酵素ドリンクを使ったものが話題になっています。女優さんが始めたことでも有名になりました。
気軽にいつでも始められて効果もすぐに出るのが人気の秘密です。

 

ファスティングダイエットは固形物をとらずに水分のみをとるダイエット法です。摂取する水分は普通の水でもいいのですが、酵素ドリンクの方が人気があります。
それはダイエット以外にも、デトックスによる便秘解消や美肌効果があるから、という理由があるためでしょう。
ダイエットをしながら体質改善もできるのですから人気が出るのもわかりますね。

 

ですが、中には失敗してしまったと言う人が多いのも事実。
体験談や口コミで「全然痩せない」「リバウンドした」「続けるのが大変だった」という声が複数あがってます。

 

効果が出た人と、全然出なかったという人は、どこが違うのでしょうか。

 

実際に「思ったよりも早く痩せた」「やってよかった」という声の方が全体で見ると圧倒的に多く、酵素ドリンクのリピーターも増えているのです。
この差は、実は酵素ドリンクの扱い方にあることがわかりました。

 

どうしてファスティングダイエットに失敗してしまった人がいるのか、その理由とポイントをまとめましたので参考にしてください。
酵素ドリンクで大きな効果を得るには、扱い方にちょっとしたコツが必要です。
その結果の違いは、ダイエットへのモチベーションにも大きく影響しますので、これから始める方も一度失敗してしまった方も、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

おすすめの酵素ドリンクや、選ぶ際のポイントもご紹介しています。

 

 

半日ファスティング」を使ったダイエット方法

 

手軽にチャレンジできるダイエット法は?

ファスティング・ダイエットとは、一定期間食事をとらない、いわゆる断食によるダイエットのことです。
ファスティングダイエット中は、固形物は取らずに水や酵素ジュースなどだけで過ごすのですが、ファスティングの中でも一番手軽にチャレンジできるのが半日だけ行う「半日ファスティング」です。

 

その名の通り半日だけのダイエットですので、数日間続けなければいけない方法よりも体の負担やストレスも軽く、途中で失敗するのを防ぐことができます。
ダイエット中の注意点が少なくてすむのも特徴。人気があるのもわかりますね。

 

やり方も簡単

簡単に半日ファスティングダイエットの方法をご紹介します。

 

  • ・18時間以上続けること
  • ・固形物は取らないこと
  • ・摂取する水分は、水以外に野菜ジュースや酵素ドリンクでもOK

 

続けやすくてオススメなのは、夜からスタートする方法。
睡眠時間が含まれるので、断食のストレスを感じにくくなります。
また水分ですが、水やジュースよりも酵素ドリンクを使った方がデトックス効果が期待できますよ。

 

酵素ドリンク,ファスティング【夜から始める半日ファスティングの場合】
(1)夜:少し早めの夕食を済ませたら、いつも通りにベッドへ。入浴もリラックスしてゆっくり入りましょう。
(2)朝:朝食は酵素ドリンクを。水よりも栄養があり満足感があります。
(3)昼:ダイエットスタートからの「18時間」を意識して遅めの昼食を。胃に優しいメニューがオススメです。

 

とにかく18時間を意識するのがポイント。
注意するのは朝食に酵素ドリンクを飲むことだけ。
これだけで、胃腸を休めて体の中がリフレッシュできます。

 

半日ファスティングダイエットの注意点

通常は2〜3日続けることが多いファスティングダイエットに比べて、この半日ファスティングは初心者や働いてる人でも簡単にチャレンジすることができます。
ただし、きちんと効果を出したいなら注意しなければならない点もあります。

 

※体調が悪いときにはやらないこと
寝不足や疲れが溜まっている時に行うと、体に負担をかけてしまいます。
また妊娠中や生理中などは、体調が変化することがあるので避けましょう。
少しでも不安があるときはダイエットは延期して、ゆっくり休んだ後にチャレンジしましょう。

 

※水分補給に気をつけて
ファスティング中は、定期的に水分を補給するようにしてください。
脱水状態では、体に負担をかけてしまいます。ただ、その際糖分の多いジュースは避けた方がいいでしょう。
水だけではストレスを感じる場合は、酵素ドリンクを活用すると満足感がアップするのでオススメです。

 

※終わった後の食事に注意
半日ファスティングの最も大きな効果は、体重を落とすと言うよりは、胃腸を休めて体をリフレッシュしダイエットのための体作りを進めることです。
半日ファスティングが終わった後に暴飲暴食をしては、意味がありませんので気をつけてください。

 

半日ファスティングは、あくまで体の中をきれいにして体調を整える、ということを意識して始めましょう。

 

1日ファスティング」のやり方は?

 

ファスティングダイエットとは、固形物を口にしないことで胃を休め、体重をダウンさせるダイエット法です。
半日ファスティングは簡単で気軽に取り組みやすい方法ですが、1日ファスティングは栄養とカロリーについて考える必要があります。
これをきっかけに、普段の食事についても栄養のバランスや食事の取り方を意識するようにしましょう。

 

1日ファスティングダイエットとは、1日間固形物をとらないダイエット法。
ただの断食ではないので、栄養補給も考えてカロリーダウンしよう。

 

「1日ファスティングダイエット」のやり方

1日間続けなくてはいけないので、始める前に準備期間が必要です。
いきなりスタートするのではなく、ダイエット前の食事メニューなども考えておきましょう。
ファスティング中は、酵素ドリンクで栄養補給を。満足感を与えるのでリバウンドしにくくなります。

 

(1)ファスティング前の準備:前日夜

夜20時頃までに夕飯をとるようにしましょう。
胃腸を休めるため、消化の良いメニューを心がけてください。

 

(2)ファスティング1日目:朝〜夜

固形物は口にしません。数時間をあけて定期的に酵素ドリンクを飲んでください。
その合間に水を補給すると空腹を感じにくくなります。

 

(3)補食期間:翌日朝

いきなり通常の食事に戻さず、消化に優しいメニューを心がけましょう。

 

ファスティング中にとる水分は、水以外ではカフェインが含まれていないもの、また糖分が入っていないものを選ぶようにしてください。
(NG例:コーヒー、紅茶、お茶、ジュース等)
酵素ドリンクならカフェインが入っていないのでおすすめです。

 

注意する点

酵素ドリンク,ファスティング

 

1日ファスティングダイエットは、いきなり始めずに体調を整えてから始めるようにしましょう。
特に妊娠中や生理中などにダイエットをするのはやめましょう。
また、風邪や疲れている時なども免疫力が低下しているため避けましょう。

 

初心者が1日ファスティングダイエットを行うと、水分のみしかとらないのでストレスを感じてしまう事があります。
そんな時に酵素ドリンクを使えば、適度な甘みと一緒に栄養も取れるのでおすすめです。
炭酸水を加えたり、自分で工夫して楽しめるのでファスティング中でもストレスなく続けられるでしょう。

 

半日ファスティングよりも時間が長いので、始める前の準備と終わった後の食事にも注意が必要です。
胃腸に負担をかけないため、ファスティングの前後は高カロリーなものは避けるようにしましょう。
ファスティング前と後の体調の変化を自分で感じたら、 普段の食生活を見直すきっかけになるかもしれません。

 

1日ファスティングダイエットで大事なのは、ファスティング前後の食事の取り方。胃の負担になるようなメニューは避けましょう。
酵素ドリンクを活用して食生活を見直すきっかけにしよう。

 

3日ファスティング」で酵素ドリンクをどう使う?

 

「3日ファスティング」とは、3日間固形物を断つダイエット方法です。
このため、カロリーダウンによるダイエット効果が最も大きくなります。
同時に体への負担も大きくなるので、ダイエット中は酵素ドリンクで栄養補給をすることを忘れないようにしましょう。
またダイエット前後の食事の取り方も、大切なポイントになります。

 

3日ファスティングを成功させるには、ダイエット前後の食事メニュー&酵素ドリンクの活用にかかっている!

 

3日ファスティングの方法

半日ファスティングや1日ファスティングと同様に、ダイエット期間中は固形物をとらずに水分のみ摂取します。
ダイエットが3日間と長期間なので、栄養補給には十分注意します。
空腹を感じてストレスを抱く前に酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

 

(1)準備期間:ファスティング実行の3〜7日前

ダイエットが集中して行える、週末や祝日を利用してファスティングを実行するのがおすすめです。
日程が決まったら、その一週間前から準備期間として食事メニューを消化とカロリーを意識したものへ変えましょう。

 

(2)ファスティング期間:3日間

期間中は酵素ドリンクや水を摂取しますが、空腹を感じる前に数時間ごとに飲むようにしましょう。1日3回と決める必要はありません。
酵素ドリンクには炭酸水(無糖)を入れて飲むと満腹感がアップします。

 

(3)ファスティング終了後:1〜2日

ファスティングが終わっても、いきなり脂っこいものを食べるのはやめて消化の良いメニューを心がけましょう。
通常の食事に戻していきますが、朝食に酵素ドリンクをとると胃に負担をかけずに栄養補給ができるのでおすすめです。

 

(4)ファスティング終了後:3〜7日以降

ファスティング中に休めていた胃の活動も元に戻り、朝昼晩と通常メニューへ戻します。
酵素ドリンクでデトックスが進んだことを実感できたら、今までの食事のとり方を見直してみましょう。
また、普段の食事に酵素ドリンクを取り入れるのもおすすめです。

 

ファスティング中だけでなく、前後の期間も栄養のとり方を意識して過ごしましょう。酵素ドリンクを活用することも忘れずに。

 

注意すること

3日間のファスティングダイエットは、やり方を間違えると体に大きな負担をかけてしまうことになります。
栄養をきちんととりながら、無理のないようにチャレンジしましょう。
もっと効果を得たいと、短期間で繰り返すのは絶対にやめましょう。
2〜3ヶ月はあいだをあけて行うようにします。

 

ファスティングの目的は、栄養をとりながらカロリーを抑え体重をダウンさせること。
自分の体調を考え無理は絶対にしないようにしましょう。

 

ファスティングダイエットで気をつけること」

酵素ドリンク,ファスティング

 

ファスティングダイエットは、期間中に固形物の食事をとらずに水分だけを摂取するダイエット法です。
健康的にカロリーを抑えて体重を落とすことを目的としているので、実施するときに注意しなければならない点がいくつかあります。
体重が落ちてもすぐにリバウンドしてしまったり、健康を損なってしまっては成功したとは言えないのです。

 

【注意1】体調が悪いときはやめる

せっかく準備して実行前の食事メニューも考えていたのに……と思うかもしれませんが、少しでも体調に不安があったら実行するのはやめましょう。
疲れがたまっていたり寝不足の時などは体力も落ちています。また生理中なども体調を崩しやすいので、改めて別の日にチャレンジしましょう。

 

【注意2】酵素ドリンクなどを活用して栄養面も考慮する

ファスティングダイエット期間中は食事をとりませんが、栄養面もきちんと考えて行うようにしましょう。
「半日ファスティング」「1日ファスティング」など、期間が短い場合でも同じです。
ダイエット中のストレスが強いと、リバウンドがしやすくなります。
酵素ドリンクを活用して栄養補給をしながら、無理せず続けられるようにしましょう。

 

【注意3】飲酒・薬の服用・激しい運動はしない

ファスティング中はもちろん、準備期間や終わった直後も「飲酒」「薬の服用」「激しい運動」は控えましょう。
体への負担が大きくなり、思わぬ体調不良を招くおそれがあります。
またファスティングを行っているときに、予定が急に入ってしまった等で落ち着いて続けられなくなった時は、いったん中止して後日またやり直すようにしましょう。

 

【注意4】ファスティングダイエットをしてはいけない人

以下に該当する人には、ファスティングダイエットをオススメできません。
迷った場合は、一度お医者さんに相談して指示に従ってください。

 

  • 妊娠の可能性がある、または妊娠中
  • 出産後間もない
  • 18歳以下、もしくは60歳以上
  • 持病がある
  • 痩せている
  • 生理中、生理前
  • 薬を服用している

 

ファスティングダイエットは体重を落とすことだけを目的としたものではありません。
体の中からリフレッシュさせ、健康的に美しくなることを目指しています。
以上の注意点をふまえて、無理せずチャレンジしてみましょう!

 

ベルタ酵素で無理なくダイエットをした記録はこちら!

酵素ドリンク,ファスティング

↑ベルタ酵素ダイエットの成功秘話や、お得な購入方法までコチラでこっそり語ります↑

ファスティングダイエットのやり方記事一覧

ファスティング・ダイエットは、他のダイエット方法に比べて比較的短期間で効果が出るダイエット法です。固形物を口にしないことで、集中的にデトックスと体重ダウンを目指していきます。ですから、以下の人に向いているダイエットといえるでしょう。目的の日までにスタイルを良くしたいデトックスで健康的に体重を落としたい体を壊さないような健康的なダイエットをしたいダイエットに酵素ドリンクを使えば、栄養も補給できる上に...